FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP作れるようになった気がした。

ありがとうございます。
誰もみてくれてないかと思ったこのブログ。
みてくれた人がいたというだけでも大喜びです。

Tシャツおやじさん、遥さんありがとう。

という訳で本題です。

ゼロからわかる HTML&CSS超入門ゼロからわかる HTML&CSS超入門
(2011/02/11)
太木 裕子、山本 和泉 他

商品詳細を見る


↑↑
この本に書かれている通りに一通り打ち込んでみた僕。
すっかりホームページ作れる気分になってしまった。

もう気分はwebデザイナーだ。

自信満々でホームページ作れますなんて返事しちゃう始末。

さっそく、会社のホームページ制作にとりかかる。
試行錯誤しながらもそれなりに形を整えていく。

わずか一週間前には、HTMLやCSSなんて言葉知りもしなかったのに。

しかし、問題が発生。

ホームページを依頼しているのは79歳の社長。

作りかけのホームページを見てはああでもない、こうでもないと口を出す。


『ここはこういう風にならんのかね??』

ううっ。

意外とこの社長、鋭いところをついてきやがる。
僕もできることならそうしたい。
しかし、いかんせんこっちは覚えたて。
出来ることと出来ないことがある。

いや、出来ないことの方が圧倒的に多いのだ。

自分の出来る範囲内でホームページを作るなら、上の本で充分。

しかしクライアントがいて、ああして欲しいこうして欲しいとなると、話は別。

もうちょっとだけ上のレベルが必要。

だから、最初から業者に頼めと言ったのに!!

そう思っても、もう業務時間中に業務としてホームページの作成を進めている。
もう、あとには引けないのだ。


また、本屋に行く。
こういうときに本屋のPCコーナーは本当に便利。


XHTML/HTML+CSSスーパーレシピブックXHTML/HTML+CSSスーパーレシピブック
(2009/12/19)
エ・ビスコム・テック・ラボ

商品詳細を見る



今度はこんな本を購入。
3000円ぐらいした。
結構いたい出費。


結果、一冊目の本と、この本をあわせてなんとかかんとかHPを作成完了。

実質2週間とちょっと。

全くの素人の僕が何はともあれホームページを作成することが出来たのだ。

正直あまりかっこよくはない。
センスももちろんいまいち。

でもいいのだ。

なんだかんだで完成させた。


このことはちょっとした自信になったのとともに、僕に僕の少年時代のことを思い出させてくれたのだ。


長文すいませんでした。

コメントとかもらえるととにかくめっちゃ喜びます。
またよろしくです。


スポンサーサイト

HPってどうやって作るんだ??

79歳の社長粘りに負けた僕はホームページを作ることになった。

しかし、エクセルやワードこそそれなりには使えるものの、HPなんてとんと作りかたがわからない。

会社のPCをみてみると、ホームページビルダーというソフトが入っている。

とりあえず触ってみる。

一応動かしてみる。

だめだ。さっぱりわからない。

作れそうな気が全くしない。

PCに詳しい人に聞いてみた。

『HPってどうやって作るの??ホームページビルダーなんてさっぱりわかんないんだけど。。。』

『慣れたらソフト使うより、HTMLでやった方が早いよ。』

HTML

なんか名前だけは聞いたことがある。

本屋に行ってみた。

あまりいったことのないPCコーナーをのぞいてみる。

あった。いっぱいあった。

HTML関係の本!!

とりあえず一番簡単そうな本を一冊買ってみた。

ゼロからわかる HTML&CSS超入門ゼロからわかる HTML&CSS超入門
(2011/02/11)
太木 裕子、山本 和泉 他

商品詳細を見る


そうそう。この本。
この本を買ってみた。
そしてこの本に書かれている通りにHPをそのまんま作ってみた。

なんだったっけ。
フルーツショップのHPを作ったのだ。
書かれていることを少しずつ理解しながら、丸写し。
写真データも付属のCDについてたのですごく綺麗なHPが出来上がった。

なんだか自信がついた。

これは作れるかも。

僕は自信満々で社長に伝えた。

『僕はホームページ作れます!!』

しかしそれはほんのちょっとだけ甘かったのだ。

ちょっと長くなりましたね。

また続き書きます。


初めてのHP作成

約2ヶ月前の出来事でした。

当時、僕はある設備会社に中途採用で営業職として採用されたばかりでした。
社員数もわずか6名ほどの零細企業です。

零細のわりには老舗なんです。
たまにあるのですね、そういう地に足が着いた会社。

僕は営業職ですから、営業に行かねばなりません。
しかし、社員数6名の会社、先輩営業マンというのはいません。

とにかく昔からのお付き合いのあるお客さまだけを相手に商売をしている。
そういう会社です。
 
ろくにパンフレットもないのです。
僕は営業に行くために、エクセルでチラシを作りました。

まだ商品もきちんと理解していないのでチラシとしては最低レベルです。
なんとなく見た目の体裁だけ整えたチラシです。


それを見た社長(79歳)が僕に言いました。

『君はホームページは作れるかね??』


僕は即答しました。

『作れません・・・』

僕がexcelでチラシを作っているのを見た社長は、僕がホームページも作れるだろうと思ったらしいです。
しかし僕と同等ぐらいの素人の人にはわかってもらえると思いますが、excelとホームページは違います。
excelが出来てもホームページ作れるわけでなし、ましてや作ったこともない。

とりあえず断りました。

作り方も知りませんし。

社長すみません。

 
三日後、再度社長に尋ねられました。

『君はホームページは作れるかね??』

三日前のことはもう覚えていないようです。

僕は再度断りました。

しかし、前回は断り方が甘かったのだろうか?

今度はちょっと丁寧に断りました。

『社長すみません、本当に作れません。』

社長が少し寂しそうに言います。

『そうかわかった。仕方ないな・・』


確かにわかったと社長は言ったのです。


それなのにまた三日後・・・

『君はホームページ作れるかね??』

全く初めてその話題を出すような顔をして僕に言いました。

僕は折れました。

年寄りには勝てません。

『はい。多分作れます。』


お年寄りには適当な返事に限ります。


結局僕は、ホームページのことなんか全く知らないのに、ホームページを作る約束をしてしまったのです。



スポンサードリンク
@nekotaroaja
ツイッターやってます。
最新記事
カテゴリ
おすすめです
ランキング
ランキングらしいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
よかったらポチッとお願いします。
見てくれてありがとう
来てくれてありがとうね。
最新トラックバック
フリーエリア
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。