FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくパソコンから遠ざかるの巻。

ドラクエの出現によって僕はBASICでゲームを作るのをやめてしまった。
ゲーム作成は楽しいのだけど、もう勝ち目はない。
そして僕自身ヤクザゲーム以上の面白いゲームを作る自信はなくなったからだ。


もうBASICでは無理だ。
もう個人では無理だ。


もちろんそんなことはなかったんだけどね。
数年後テトリスが大ヒットしたときにそう思ったんだ。
あのゲームの基本のプログラムはBASICでも充分作れるし、充分動く。


要はアイデアが勝負ってこと。

しかし高校生になったばかりの僕はとにかくプログラミングをやめてしまった。

プログラムだけではない。
当時、パソコン仲間から紹介された友達。
僕よりもいいマシンを持っていた。

PC98か何かだったと思う。
88かな?
いずれにしてもMZ700から比べるとハイスペックマシンだ。

その彼がやっていたこと。
パソコンで、ラムちゃんの絵を描いていたのだ。
一応、プログラム的なことを使って。
BASICで描いてたんだけど、あまりにもレベルが低い。

だって、DATA文かなにかで、ドットのデータをひとつずつ色指定しておいて、それを読み込ませて表示させるだけ。
恐ろしく手間はかかるけど、ただそれだけ。
プログラムとしてみるべきものはおそらく何もない。


見た瞬間、僕は素直に思った。


気持ち悪い・・・


しかしこの時代、こういう人が増えていったのも事実。
オタクという言葉も流行りだした。

僕個人的には、オタクは悪くないと思う。
いいオタクもいれば、悪いオタクもいるだけの話。

僕が見てしまったのは悪いオタクだった。


それをきっかけに僕はパソコンそのものからも離れてしまった。
正確にはたまに触ったりはするのだけど、以前の情熱はない。

大学生になったころには、もうパソコンは完全に触らなくなった。
大好きなMZ700も誰かにあげてしまった。

そしてアルバイトづけの学生生活を送り、やっとのことで入社した建築会社。
まだ当時は社員一人に一台という時代ではなかった。
事務所に一台ある程度。

僕がそのパソコンを触ったりするころには、僕はもう20代の終わりの頃だった。

約10年のブランク。
キーボードの配列ぐらいしかわからない。
人よりも少しタイピングが早い程度。

10年もたつともう昔のパソコンとは全く別もの。
面白みのない機械だった。

ただ、エクセルを初めて触ったときに多少このソフトは面白いかなと感じた程度。
そっからはもうどこにでもいるサラリーマン。

エクセル・ワードぐらいはなんとなく使えますよ。
でも、パソコンのことはそんなに詳しくないんですよ。

そんなレベル。
それは今も同じ。

かっての
『パソコンのことなら俺に聞け、ビルゲイツ君は友達だからな!』
と勝手に思っていた少年はもういない。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
@nekotaroaja
ツイッターやってます。
最新記事
カテゴリ
おすすめです
ランキング
ランキングらしいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
よかったらポチッとお願いします。
見てくれてありがとう
来てくれてありがとうね。
最新トラックバック
フリーエリア
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。