FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタク少年だった頃。

憧れのパソコンを手に入れた僕。
MZ700。
記録媒体は今では信じられないカセットテープ。


買う前にBASICの勉強をしておいてよかった。
ノートに書いたプログラムはもちろんエラーだらけだったけど、それを直すことでなんとなくBASICも使いこなせるようになったのだ。


そうなると、そこからは自作ゲーム作りに明け暮れる日々。
憧れの人はビルゲイツ君。
そう、まだあの頃はビルゲイツ君だったのよ。

アメリカにやたらとプログラムのうまい人がいるって、日本のパソコン少年にも情報は入ってきてた。

まさかあんなに大物になるなんて。

当時から文通でも申し込んでおけばよかった。



自作ゲームを作っては、雑誌に投稿するんだ。
BASIC MAGAZINE
僕らはみんなベーマガって呼んでた。


雑誌に載ると当時10000円、税金引かれて9000円もらえたんだ。
中学生にはかなりの大金。

僕は毎月せっせとプログラムを送り続けてるのに、毎回載るページは。。。


今月の惜しかった人!


もちろん賞金はない。

 
言い訳すると、MZ700は当時の人気機種。

正直ライバルが多い。
送られてくるプログラムの数も膨大なんだ。

雑誌に掲載されるMZのプログラムは本当にレベルが高かった。

だって、僕の友達は名前も忘れたようマイナーな機種で投稿してたので、あっさりと掲載。
そりゃ悔しいですよ。

化学式を入れると、水素だとか、ヘリウムだとか出てくるだけの糞みたいなプログラム。

プログラムを覚えるために練習で作ったようなのが掲載されちゃうんだもの。

MZ700の場合はそうはいかない。
よっぽど面白くて、プログラムも綺麗じゃないと掲載されないんだ。

なので僕は半アマチュア。
惜しいところまでいってはいつも涙を飲む。

でもそれでいいんだ。
自分の作ったゲームがちゃんと動く。

それで遊べる。
遊んだ友達も面白いと言ってくれる。


それで充分だったんだ。


あの悪魔の機械が発売されるまでは。。。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
@nekotaroaja
ツイッターやってます。
最新記事
カテゴリ
おすすめです
ランキング
ランキングらしいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
よかったらポチッとお願いします。
見てくれてありがとう
来てくれてありがとうね。
最新トラックバック
フリーエリア
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。