FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の機械。ファミリーコンピューター。そしてドラクエ。(前編)

僕がパソコンで自作ゲームを作り出して約一年後。


あの悪魔の機械が発売された。


任天堂ファミリーコンピュータだ。


僕の買ったMZ700は、79800円もしたのに、ファミコンは14800円だ。


ただ、出た当初は結構平気だった。

だってファミコンの初期のゲームなんて、なんとなく頑張れば作れそうなレベルのものばかりだったからだ。

もちろん、実際に作れる訳ではなく、ちょっと頑張れば手の届きそうな感じということね。

パソコンではBASICでプログラムを書いている都合上、あまり一度にたくさんのものを動かすと処理速度がびっくりするほど遅くなるのだ。

その制限さえなければ、あんなゲームぐらい作れるさと、当時の僕は本気で思っていた。


事実ゲームを作ったことのある人なら、インベーダ=や、ドンキーコングのなんとなくのプログラムの流れは想像できると思う。
もちろん、それがあっている間違っているは別として。



当時の僕は友人の家でファミコンで遊びながらも、ファミコンに対しては強い敵対心を持っていた。


79800円の機械が、こんな14800円の機械に負ける訳がない!!


なんとしてもファミコンよりも面白いゲームを作ってやる!!


まず、キャラクターがたくさん動いたりするのは、自分のプログラム能力では処理速度が遅くなるので無理。

なんとなくたどり着いた答えはRPGだった。



当時アメリカではロールプレイングゲームというのが流行っているらしい。
それは敵と戦ったり、武器を購入したりしながら自分を強くするらしい。
敵を倒すとお金がもらえたりするらしい。
クスリを使って回復したりするらしい。
そして激しいアクションではなく、主にコマンド入力で行われるらしい。
ウィザードリーというゲームが流行っているらしい。



中学生の僕にも、これだけの情報が入ってきた。
これ以上でもこれ以下でもない。

ウリザードリーというゲームの画面すら見たことない。

中学生の僕は思った。


よし!!日本で初めてのロールプレイングゲームを作ろう!!


コマンドで進めるということはキャクタを複雑に動かさなくてすむので、処理速度に悩まされることもない。
文字で進めていくので、商業ソフトのように画面に凝る必要もない。
あとはゲームの内容とプログラムだ。


よし作るぞ!!

しかしロールプレイングゲームってなんだ??

敵を倒してお金をもらう??
武器を購入する??
クスリを使う??


僕には思い当たるものが一つだけあった。

ジャパニーズマフィア。
日本のヤクザだ。


僕は制作にとりかかった。
いつもなら、2日から一週間ぐらいで一つのゲームを完成させていたが、このヤクザゲームだけは3ヶ月ぐらいかかった。


なんせ日本発のRPGなのだ。
気合いも入る。

その三ヶ月間、ひたすらヤクザのことだけを考える中学生。

出来上がったゲームを簡単に説明するとこんな感じ。



毎月、シャブや、ハジキの取引をする。(値段が毎月ランダムに変動するので、なるべく安く買って高く売ることで利益を出す。)

何ヶ月間に一回か、サツのガサイレがあるのでそのときには組にシャブや、ハジキがないようにしておく。
(ジョウホウヤが、そろそろサツのガサイレがありそうです。と教えてくれてから何ヶ月以内には確実に来るので、損してでも売らねばならないときもある。ガサ入れではすべて押収されるとともに、クミインが一人逮捕されてしまう。)

クミインに給料を払う。
(高いと噂を聞きつけて、クミインが増えるが、安いとクミインが一人二人と減っていく。)

コロシヤを雇う。(任意)

ジョウホウヤにお金を払う。(任意)

ヨソノクミにインネンをつける。
(インネンをつけることでコウソウに発展することもあれば、相手がワカイキンを払うこともあります。)

ヨソノクミにインネンをつけられる。
(インネンをつけられると、ワカイキンを払うか、コウソウをします。)

コウソウに勝つと、ヨソノクミのシマを一部もらえますが、負けると逆にとられます。

コウソウで傷ついたクミインはしばらくニュウインします。

クミインが全員ニュウインしたり、死んでしまったりすると、カイメツでゲームオーバーなので、負けてしまいそうなときは早めにコウサンしてワカイキンを払った上でシマの一部をとられます。

逆に相手がコウサンすると、ワカイキンをもらって、シマの一部ももらえます。
相手がカイメツすると、ワカイキンはもらえませんが、シマがすべてもらえます。

ハジキがクミイン一人当たり2丁まであると、クミインの戦力は最大です。

またコロシヤを雇っていると思わぬタイミングで敵のクミインを倒してくれます。

そして一ヶ月が終わると、シマからアガリが入ってきます。
このお金を武器の取引や薬の取引で増やしたり、クミインを増やしたりするのに使います。

そして最終的には、敵の組が10個あるのですが、そのすべてをカイメツさせるとゲームクリアです。


そして何ヶ月でクリアできるかを競うというゲームです。


おおまかにはそんな感じです。



こんなゲームを当時の中学生の僕は、必死になってく作り上げました。

完成したゲームを友人にも遊ばせました。

大好評です。

こんな面白いゲームは遊んだことがないというぐらいの勢いで遊んでくれました。

僕は自信満々で言いました。


『これはね、ロールプレイングゲームって言ってアメリカでめちゃめちゃ流行っているんだ。』


そんなアホな。


長くなりすぎたのでまた次回に続き書きます。








コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
@nekotaroaja
ツイッターやってます。
最新記事
カテゴリ
おすすめです
ランキング
ランキングらしいです。

FC2Blog Ranking

フリーエリア
よかったらポチッとお願いします。
見てくれてありがとう
来てくれてありがとうね。
最新トラックバック
フリーエリア
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。